ピンクゴールドの特徴|最高の結婚指輪を探し出すために重視するポイント

最高の結婚指輪を探し出すために重視するポイント

ピンクゴールドの特徴

リング

比率によって色が変化

結婚指輪の素材として、ピンクゴールドを最近、選ぶ方が増えています。ピンクゴールドは名前の通り、ピンク色がかった金属です。他の素材よりも肌馴染みが良いという事もあり、結婚指輪にピンクゴールドの素材を選ぶカップルが増えているようです。ピンクゴールドは金と銅、そして銀やパラジウムといった金属を混ぜて作られます。使用する金属の比率を変える事によって、色味を変えられる点がピンクゴールドの魅力です。例えば銅の比率を増やしたピンクゴールドは、赤みが強くなります。逆にパラジウムの量を増やせば、白っぽいピンクのカラーになるのが特徴的です。このように、ピンクゴールドと一言で行っても、金属の比率によって色味が全く変わってくるので、自分の肌に馴染む色の結婚指輪を選びやすいと言われています。

女性らしい指輪

ピンクゴールドの結婚指輪は、女性らしいイメージとなります。柔らかく可愛らしいピンクゴールドの結婚指輪は、若いカップルに人気のようです。シンプルなストレートタイプの指輪も、もちろん素敵ですがピンクゴールドは、エタニティリングや、メレリングなどダイヤモンドがついている結婚指輪にも向いています。この他に、キュートなか色味を活かして細みのリングや、ミル打ちなどちょっと個性的なデザインの結婚指輪にしてみるのも良いでしょう。「ピンク」ゴールドと聞くと女性にしか似合わないというイメージがありますが、この色味は日本人の肌色に馴染みやすい事もあり、意外と男性にも似合います。色々な指輪をチェックしてみて、自分達にピッタリなピンクゴールドの指輪を探してみてはいかがでしょう。